×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野菜不足は量だけを気にするのではなく、その栄養素にも気を配りましょう

野菜不足は野菜を食べるだけでは解消できません

野菜不足には緑黄色野菜の栄養素

現代人の食生活には野菜が不足していると言われて久しいです。成人が1日に必要な野菜は350gですが、その摂取量は年々減少傾向にあるといわれています。野菜の摂取量が減ると栄養のバランスが悪くなって病気の原因にもなりかねません。また、ダイエットを使用と思って単品ダイエットや過激なダイエット商品を取り続けていても、カラダの中の栄養素に不足が起こったりして、体調不良になる人もいるようです。野菜ジュースを毎日摂ったり、野菜不足を補うようなレシピに工夫したりしてがんばっている方も多いのですが、実はこれだけでは野菜不足は解消されないのです。なぜなら、50年前の野菜と今の野菜ではその栄養素の含有量が大幅にダウンしているからなんです!ニンジンだとビタミンAが約83%も減っているんです!また、野菜は季節ものですから、旬の時期とそうでない時期では含有栄養素が2倍も違うと、という結果報告があります。これではいくら野菜不足をがんばっても量を食べなければ必要な栄養素が十分に摂れないことになりますよね。そこでサプリメントを上手に利用してみましょう。

野菜栄養素はサプリで補給

食黄色野菜サプリでダイエット成功

メタボや野菜不足、といわれている人はお医者様から「緑黄色野菜をとりなさい」といわれていませんか?そうでなくても緑黄色野菜は「カラダにいい」と自然に頭に入っていますよね。それは緑黄色野菜に含まれるし要素の「カテロイド」なんです。カロテノイドとは、トマト赤、やニンジンのオレンジ、、ほうれん草の緑、はこれらの色素成分の総称。カロテノイドはβ-カロテンやアスタキサンチンなど、活性酸素に打ち勝つための『抗酸化力』をつくりだしてくれます。特に紫外線が気になる女性にはなくてはならない栄養素なんです。またストレスに負けない体を作るためにもカロテノイドは必要な栄養。でも、このカテロイドを毎日十分な量をとるのは大変ですよね。そんな時はサプリ商品を利用しましょう。サプリならカロテノイドドを効果的に摂ることができますし、野菜の旬を気にしなくても大丈夫です。野菜を多く使ったレシピで健康な食生活を楽しみながら、サプリで不足なりがちな栄養素を補給していく。肉食が続いたときはちょと多目にサプリメントを摂って、、、などと工夫してもいいですね。特にダイエットに励んでいる人には肌のツヤやダイエットをスムーズに成功させるためにもサプリを積極的に摂りましょう